病院と薬、カウンセリング

レクサプロと副作用・3回の経験から

投稿日:

SSRI(レクサプロ)のスタート時の副作用

抗うつ剤を飲み始める前に気になるのは副作用だと思います。私は抗うつ剤の一種である「レクサプロ」の「飲み始め期」を3回経験したので、当時の日記を元に経過を公開したいと思います。また、この副作用はあくまで私自身の一例ですので、不安な症状や耐えられないほど辛い症状があったら、すぐに主治医に相談してくださいね。

<のみはじめ 1回目>

服用量 レクサプロ5mg/DAY(夕食後)
ほか、メレックス0.5mg/DAY(朝食後)を服用

DAY1
とりあえず飲むのが恐くて、半錠に割ったの中で一番小さい薬を選び飲む。
飲んで1時間後、後頭部がキーンと痺れるような感覚に襲われる。その症状が恐くて手が震える。飲んで3時間後(就寝時)吐き気がおこる。プリンペランを飲み就寝。深夜2時、相変わらず気持ち悪い。早朝5時、目が覚める。恐らくうつの症状。吐き気はまだ強く、白湯とバナナで胃を落ち着かせる。

DAY2
副作用が恐くて飲むのが辛い。プリンペランと共に服薬。今日は就寝前に下痢になる。寝ていると胸が苦しい。早朝覚醒は今日も続き、午前中は強い吐き気と眠気に襲われる。

DAY3
2日目と症状変らず。この薬は私にあってないのではないのかと不安になる。

DAY4
午前中の症状がやや緩和される。下痢の症状が再び。

DAY5
一日の中では早朝覚醒時の吐き気がピークで、その後はゆるやかに落ち着いていく。

DAY6
前日より若干だが副作用が落ち着く。夕方は布団から起き上がれるようになる。

DAY7
以後、副作用は落ち着いていき、2週間頃には消失。反対に薬の効果が出てきたのか活動できる時間が増えていく。

感想:初めての症状に、恐怖でいっぱいだった1回目。うつ状態の急性期だったこともあり、不安でしょうがなかったです。3日経過したときには「もうやめよう」と思いましたが、1週間耐えてみると症状も落ち着き、回復傾向に。渦中はとりあえず辛いですが、耐えるときです。寝ているだけでいいので1週間を乗り切りましょう。

<のみはじめ 2回目>

服用量 レクサプロ2.5mg/DAY(夕食後)
ほか、メレックス0.25mg/DAY(朝食後)を服用

DAY1
「今回も副作用あるだろうな~」と諦めながら飲む。夜中2時頃、吐き気。早朝まで続くが8時ごろには落ち着く。

DAY2
1日目とほぼ同じ。副作用については諦めの気持ちが強く気にしないようにする。

DAY3
気になる症状はなくなる。

感想:2回目で色々と諦めていたため、また服用量も少なかったため副作用は少なくて済みました。しかし「こんなに少なくても副作用が出るのかよ」というムカつきもあり・・・・。

<のみはじめ 3回目>

服用量 レクサプロ5.0mg/DAY(夕食後)
ほか、メレックス0.5mg/DAY(朝食後)を服用

DAY1
まさか3度目があるとは思わなかったが、コレがあればいずれ落ち着くだろうという楽観的な気持ちもある。早朝にえづくような吐き気。

DAY2
1日目と変らず。夕方に突然腹痛に襲われ、神経迷走反射のような状態に。薬との関係は不明。

DAY3~
1週間程度は朝方の気持ち悪さが残る。以後、気になる症状はなくなる。

感想:3回目か・・・という悲しみの気持ちもあり飲み始めた今回。初回~3回目を通して、副作用は心理面に大きく左右されているなあと感じました。

-病院と薬、カウンセリング
-, , , , ,

Copyright© 駐妻のメンタルクライシス , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.