「病院と薬、カウンセリング」 一覧

英文薬剤携行証明書の作成をお願いしてみた

渡航まで2ヶ月、前々からリサーチしていた「英文薬剤携行証明書」の作成をお願いすることになりました。 まずはテンプレートを確認 全ての医師が「英文薬剤携行証明書」の作成に慣れているか・・・といえば、そう ...

海外で日本の精神科・心療内科を受診することって可能なの?

「駐在先に日本人医師がおり、その医師が精神科・心療内科の分野を診ることができる(もしくは翻訳サービス等を通じて受診できる)」環境は限られている、と東南アジアはじめ世界ののメンタルクリニック情報を集めて ...

レクサプロと副作用・3回の経験から

SSRI(レクサプロ)のスタート時の副作用 抗うつ剤を飲み始める前に気になるのは副作用だと思います。私は抗うつ剤の一種である「レクサプロ」の「飲み始め期」を3回経験したので、当時の日記を元に経過を公開 ...

<随時更新>駐在先に薬を持っていく方法って?

①事前に渡航先の在日外国公館(大使館)で確認 日本から海外に医薬品を持って行く場合の一般的なルールは厚生労働省のHP等で示されていますが、国によって持ち込める薬剤の種類や量は異なっています。大丈夫だと ...

no image

精神科のオンライン通院って?

レクサプロ/SSRIとは?

パニック障害の治療について パニック障害の治療を行っていく上で、「投薬治療」と「精神療法」の2本立てで治療を行う場合が多く、「投薬治療」では最初SSRIをはじめとする抗うつ薬と抗不安薬の一種であるベン ...

Copyright© 駐妻のメンタルクライシス , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.