「 帰りたい 」 一覧

海外で日本の精神科・心療内科を受診することって可能なの?

「駐在先に日本人医師がおり、その医師が精神科・心療内科の分野を診ることができる(もしくは翻訳サービス等を通じて受診できる)」環境は限られている、と東南アジアはじめ世界ののメンタルクリニック情報を集めて ...

<随時更新>駐在先に薬を持っていく方法って?

①事前に渡航先の在日外国公館(大使館)で確認 日本から海外に医薬品を持って行く場合の一般的なルールは厚生労働省のHP等で示されていますが、国によって持ち込める薬剤の種類や量は異なっています。大丈夫だと ...

食品のデリバリー

うつ状態の急性期や、パニック障害などが原因で外出が難しいことが想定されるとき。日本であればネットスーパーや生協などで食材を確保することができるのですが、海外では?類似のサービスがないか調べてみました。 ...

メイドさん

メイドさん、どうする? 海外生活、特に東南アジア方面への駐在が決まった場合「メイドさんどうする?」という話題に一度はなるかと思います。   私は下記の理由から絶対に今回も雇おうと考えています。・「家に ...

「食」にまつわるストレス

食材が手に入らない 「献立は食材を手に入れてから考えろ」は先輩駐妻さんから言われた言葉。日本のスーパーではいつ行っても基本的な食材は揃っていますが、海外だとそうは限らないのです。特に、私の住んでいた新 ...

駐妻の「住まい」

家は「安らぎの場所?」 ストレスフルな駐在員ファミリーにとって、「家」は安らぎの場所であるべき。しかし、住まいでも次々に起こるトラブル達。私がかつて住んでいた家では、こんなトラブルがありました。 東南 ...

寒暖差疲労?自律神経失調?

寒暖差疲労 東南アジアは暑いです。しかし、駐在員とその家族の生活はエアコンの効いた自宅や車、オフィス、ショッピングセンターの中で過ごす・・・ということが多いのではないでしょうか。野外に出れば溶けそうな ...

海外で起こった胃腸障害

通過儀礼だけでは終わらなかった不調 渡航先でお腹をくだす。 それは海外生活を始めたものの「通過儀礼」といわれ、時の経過とともに慣れていくものとされています。 私も渡航後1ヶ月あたりで胃腸炎にかかり、さ ...

Copyright© 駐妻のメンタルクライシス , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.